製品情報PRODUCTS

KH-7

溝板と桟カバーを一体化し、かつ従来品にない高いハゼ高で意匠性と施工性を併せ持つ嵌合式屋根

構造 図面名 ファイル形式
S造 断面図 DXFPDF
軒先詳細図 DXFPDF
ケラバ詳細図 DXFPDF
棟詳細図 DXFPDF
壁たち上がり詳細図 DXFPDF
壁ステ谷詳細図-1 DXFPDF

製品特徴について

  • 特徴1

    公的機関で実証された
    耐風圧性と水密性

    ダブル空気層にて毛細管現象を防止。
    すが漏れ対策構造も万全(オプション)

  • 特徴2

    アルミ型材吊子で
    屋根の耐久性をさらにアップ

    1つの部品からなるアルミ型材吊子を採用。
    パーツ数を減らしてアルミを使用することで、 屋根の耐久性を高めました。さらに、アルミ型材吊子は屋根材の伸縮(鉄伸び)に対応し、長い年月を経た後も屋根をしっかり保持します。

  • 特徴3

    鉄骨造および木造の
    タテタルキに対応

    県産品木材の使用が多くなる傾向の中、@455のタテタルキと同じ働き中にて経済性及び施工性アップ

標準材料・板厚

材質 板厚
カラーガルバリウム鋼板 0.4・0.45・0.5・0.6
カラーステンレス 0.4・0.5
カラーアルミ 0.6・0.7

最小曲げ 半径:15R勾配:3/100

※裏張りは、ご相談・お問い合わせください。

国土交通省指定期間・試験結果

水密
平均圧力差 2,300Pa
脈動上限圧力 3,250Pa
耐風圧
正圧 3.00kPa
負圧 ‐4.00kPa