上商株式会社

採用情報

いつまでも形に残るからこそ、全てにこだわる!

独自のアイデアと開発力で、高品質な建築資材を世に生み出し、
人々の暮らしと安全を守ります。

製造職 ウチの屋根は、なんと言ってもカッコイイんです!

製造職INTERVIEW

ウチの屋根は、なんと言ってもカッコイイんです! 竹田 順一写真

阪南工場 課長竹田 順一

阪南工場で、主力製品である屋根資材「スプレッドルーフ」と関連部品の材料発注、製造、検品、出荷までの一連作業を担っています。工場内だけでなく、機械を持ち出し現場で作業を行うこともあり、1カ月に約4〜5現場を担当します。現在、製造一筋17年。思い通りの工程で進んだときや、通勤時などに施工された屋根を眺めると、うれしい気持ちになります。当社の製品は見栄えが良くて好きなんです。

でも、慣れるまでは大変でした。入社して3カ月後に、現場を一人で任されたこともありました。現場では、悪天候に見舞われたり、機械がうまく動かなかったりと、トラブルが起こる場合があります。作業日も決まっているため、「いかに段取りよく早く終わらせるか」が重要です。安全第一はもちろん、常にムダな作業をなくすよう心がけています。私が入社してからは無事故・無違反。日頃から、より良い製品づくりにつながる環境を整えています。

現在、2名の部下がいます。1日や1週間分の作業内容を割り振り、進捗状況を確認しながら、適宜フォローを行っています。1日あたりの作業内容は決まっているので、効率の良い作業工程を考えてもらいながら進めています。コミュニケーションが取りやすいよう、お昼は全員で世間話をしながら、楽しくごはんを食べています。

資格取得のサポート体制も万全です。クレーンの運転に必要な「移動式クレーン運転士」や、クレーンのフックで荷の掛け外しをする「玉掛け」の資格は会社負担で取得できます。

製造は、体力、集中力、根気のある方が向いていると思います。なぜなら、板を切断するにしても、すべてミリ単位の作業になるからです。知識や技術は一から教えますので、前向きに取り組める方なら大歓迎です。入社1年目から思うような結果を出すのは難しいと思いますが、2〜3年と経験を積むことで、きっと当社を好きになっていだけると思います。

●休日の過ごし方を紹介!
休日はほぼ家族サービスですね。家族全員がバスケットボールをしているので、子どもにバスケットボールを教えたり、スポーツ観戦に行ったり。子どもの試合を応援しに行くこともありますよ。

大阪営業事業部 阪南工場 課長/竹田 順一

事務職 工夫を凝らして生産性をアップ!社員をサポートすることが働く喜びです

事務職INTERVIEW

工夫を凝らして生産性をアップ!社員をサポートすることが働く喜びです 小菅 亜希子写真

事務小菅 亜希子

事務全般として請求書の作成をはじめ、採用活動や社長の秘書といった総務など、幅広い仕事をしています。働き続けるうちに、いろんな仕事を任せてもらえるようになり、今ではCADで図面を作成したり、Illustratorを使ってカタログを制作したりできるようになりました。
やりがいを感じるのは、「自分の仕事がほかの社員の役に立った」と実感できたとき。請求書や図面ができたときに、「ありがとう」と言ってもらえるだけでうれしいですね。一発で完璧な仕事ができるよう、頼まれたときにしっかり打ち合わせをしてから取り組むようにしています。
内定者研修も担当しています。大阪営業事業部でビジネスマナー研修や、外部のプログラムを組み合わせた研修を入社前に数回行っています。入社後は、配属先でのOJTになります。

当社は、肩が凝らない雰囲気です。社員全員が「この会社のために」という思いを持って、同じ方向を向いてがんばっていると感じます。社長とも距離が近いですね。例えば、コーヒーを買ってきてくださったり、自家栽培のおいしい野菜をいただいたりすることもあります(笑)。

事務の新卒採用は初めてですが、主体的に段取りをつけるなど、生産性アップに向けて自分なりの工夫ができる方が向いていると思います。実務の前に、効率的な時間の使い方や、仕事の段取りを身につけるのが大切ですね。一人だけではできない仕事も多く、ほかの社員に協力をお願いすることもあるからです。“チームで働く”という意識が大事です。
そして、若手が活躍できるよう、新入社員のサポート体制を整えたいと考えています。具体的には、各種業務のマニュアルを作っているところです。社員が仲良くいきいきと働ける環境を作り、「上商で長く働きたい」と思ってくださる方と一緒に働きたいですね。

●休日の過ごし方を紹介!
体を動かすのが好きなので、ジョギングをしたり、買い物に出かけたりしています。ほかにも、読書・旅行・映画・音楽・モノづくりなど……多趣味なほうかなと思います。オンオフをしっかり切り替えて、リフレッシュしています。

大阪営業事業部 事務/小菅 亜希子

営業職 施工管理技士の資格を取得したことで、営業成績がアップ!

営業職INTERVIEW

施工管理技士の資格を取得したことで、営業成績がアップ! 森田 耕一写真

営業森田 耕一

東京、埼玉、茨城、群馬、山梨エリアで、屋根の営業をしています。当社は公共物件向けの製品がメインのため、訪問先は役所や設計事務所が中心です。一つの現場は設計から竣工まで約1〜3年かかるので、新規営業が約9割を占めます。
また、営業だけでなく、「2級建築施工管理技士」の取得後、施工管理も行っています。設計から携わった物件が完成したときは、やりがいを感じますね。役所の方に喜んでいただければ、より「やっててよかった」と感じます。最近では、県立高校の体育館改修や新築の児童園施設を担当しています。

社内には営業一本の社員もいますが、私はいろんな現場を見たいと思い、1年目から現場を手伝いながら勉強していました。施工管理技士の資格は、勤務時間中に講習を受け、無理なく合格できました。受講料や検定料はすべて会社が支給してくれたので、ありがたかったです。
資格を取ってからは、「現場代理人」として責任ある立場になり、設計事務所との打ち合わせで説得力が増しました。現場の中には、新築物件だけでなく、改修物件もあります。例えば、「雨もりしているから、屋根の状態を見てほしい」と言われたとき、実際の物件から対応している製品を判断して提案できるのが強みになりました。

入社の決め手は、単にものを売るだけでなく、「カタチとして残るもの」に携われることでした。入社後は、阪南工場、大阪営業事業部で各1カ月の研修を経て、東京営業所へ。現場で職人さんの作業や工程などを見て学び、半年ほどで営業デビューしました。東京事業所は7名で20代が多く、年齢が近いので和気あいあいとした雰囲気です。飲屋街が近くにあり、仕事終わりに飲みに行くなど楽しく働いています。

最初のうちは、同じ道具でも職人さんによって呼び方が違うなど、戸惑うことも多いと思いますが、「いろんなことを積極的に知ろう」という好奇心のある方におすすめです。私もこれからもっと知識や経験を積み、誰からも頼られる存在を目指します。

●休日の過ごし方を紹介!
最近、ダーツやポーカーにハマり、トーナメントにも出場しています。ダーツバーやアミューズメント施設へ練習しに行っています。

東京営業所/森田 耕一

営業職 営業歴29年。携わった屋根は、わが子のように気になります

営業職INTERVIEW

営業歴29年。携わった屋根は、わが子のように気になります 小西 昌雄写真

営業部長小西 昌雄

入社以来、金属屋根の営業を続けて約30年。大阪営業事業部で和歌山エリアと、九州営業所ですべての九州エリアを担当しています。九州の営業は、2015年から出張ベースで行っていましたが、2017年4月に営業所を立ち上げてからは一カ月のうち3週間を費やしています。方言の壁に阻まれるなど大変なこともありますが、地元の企業とタイアップして、設計事務所の図面に採用していただけるよう尽力しています。さらに、リピートオーダーをいただくために、手土産を持って行くのはもちろん、一つひとつの注文内容に問題がないかダブルチェックをするよう心がけています。細かいところに気づけるのは、設計段階から携わっているから。こうした積み重ねが、お客様の安心につながっています。

この仕事の魅力は、カタチに残ること。建物が存在する限り、屋根は残り続けます。入社して初めて担当した屋根は、今でも使われています。自分が携わった屋根は、やはり経年変化や台風などの災害の影響が気になるので、近くを通ると必ず足を運びます。最近は、和歌山にあるすさみ町の道の駅を確認しに行きました。わが子のような存在ですね。

今後の目標は、2年後に九州営業所を軌道に乗せること。そのために、若手の育成に力を注いでいます。営業として入社いただいた方には、配属後3カ月ほど、直属の上司が営業計画の立て方などを指導します。新入社員の方は、ちょうど娘と同じくらいの年齢なので、楽しく会話できると思います。

営業の仕事は、草食系ではなく、肉食系の方に向いています。なぜなら、職人さんなど他職種の方と積極的に話す必要があるからです。指示待ちではいけません。失敗しても構わないので、次に生かせるよう原因を突き止め、前向きに取り組める方をお待ちしています。

●休日の過ごし方を紹介!
もともと音楽を聴くのが好きですね。ロックからJ-POPまで、幅広く聴きます。大阪にいるときは、家族を車に乗せて一緒に買い物に行くなど、家族サービスをしています。

大阪営業事業部 部長・九州営業所 所長/小西 昌雄

社長インタビュー 特許技術で公共施設に特化した屋根を開発!発明スキルも継承したい

社長インタビューINTERVIEW

上見 利夫写真 特許技術で公共施設に特化した屋根を開発!発明スキルも継承したい

代表取締役社長上見 利夫

上商は、30年前に私一人で設立した会社です。当時38歳でした。前の会社で特許取得に携わっていたので、設立当初から大手企業から仕事の依頼がありました。一人で現場の施工を徹夜で行うなど、がむしゃらでしたね。やり始めたら止まりませんから、利益は2倍、3倍と増加。設立から数年後には、2名の社員を雇用しました。うち1名が小西(現営業部長)です。その頃手がけていた南海難波の駅舎工事は、始発の2時間前に何とか完了させました。思い出深い現場ですね。

設立当時はバブル崩壊直後にもかかわらず、売上は上り調子。しかし、約10年後に影響が出始め、売上が徐々に減っていきました。その理由は、建築資材を設計事務所の設計図に採用してもらい、建設会社が工事を行うまでのタイムラグがあるからでした。「これはいかん」と、明治時代から需要が伸びている薄い金属屋根に目をつけ、特許開発に乗り出しました。昔、いくつも特許を取得した経験があるので、発明は私にとって難しいことではありません。金属屋根の営業に携わっていた小西からアドバイスをもらい、縦葺き屋根の特許を取得しました。

そして、その特許を元に製品化をスタート。営業しやすいよう、学校の体育館などの公共施設向けの屋根に特化しました。公共施設であれば、各市町村が入札・コンペ等を開催し、発注先を発表するため、営業先がわかるからです。
現在、当社がターゲットとしている金属屋根の市場は、工場を除く非住宅屋根1200万平米のうち、500〜600万平米です。今後は、東北営業所の設立を視野に入れると同時に、台風などが来るアメリカ、インドネシアなどへの輸出を考えています。また屋根だけでなく、国内マンションの建設ラッシュに伴い、外構事業も伸び盛りです。近年参入した内装事業にも、いっそう力を入れていくつもりです。

さらなる飛躍のためには、人員が必要不可欠。真面目で正直に、失敗を恐れずどんなことにも挑戦する方を求めています。失敗しても、やる気があればとがめることはありません。製造も営業もすぐに結果を出すのは難しいですが、目標を持って取り組んでいただきたいです。意欲のある方には、発明スキルも惜しみなく継承したいと思います。

代表取締役社長/上見 利夫

会議風景

上商の特徴

上商の特徴FEATURE

アットホームで協力的
社長をはじめ、面倒見の良いベテラン社員が若手社員をしっかりサポート。皆でアイデアを出し合う協力的な社風が魅力です。
教育と育成を重視
近年特に“上商の次世代を担う若手リーダーの育成”に注力。社内教育や資格取得支援など、“育てる環境”が充実しています。
チェレンジできる環境
営業所を増設し、今まさに成長中の上商。チャレンジ精神があれば、自身のキャリアをどこまでも発展させることが出来ます。

上商株式会社は、金属屋根の開発・製造・販売・施工を中心に、外構工事や内装材の開発・販売まで幅広く手がける総合建材メーカーです。
創業30周年を迎えた上商の企業理念は「創造」「理論」「実践」。日々変化するニーズをいち早く的確にキャッチし、『今、この瞬間に本当に必要な』製品を提案し、提供する建材メーカーとして安定成長を続けています。
上商の強みは開発力にあります。主力製品である「スプレッドルーフ」は、「暴風でも飛ばない」「豪雨でも漏らない」という、屋根に求められる基本的な性能を徹底的に追求した、自社特許取得製品です。その性能は、公的機関での厳密な試験にて実証されています。
高い品質と安全性から、学校・体育館・病院など、多くの人々が利用する公共の建物に広く採用されてきています。近年は、九州に営業所を新設するなど、国内への更なる進出と定着を進め、海外進出も視野に入れています。
昨今の異常気象(大型台風、突風)による、屋根や建物への安全性ニーズの高まりを受け、上商では既に新製品の開発に着手。今後も社会の進歩と共に成長と発展が見込まれています。
上商の仕事の特徴は、一つの物件への提案~製造~施工まで、一貫して関わること。全ての過程にこだわり、手を抜かない、『責任感が強くまっすぐな』社員が多いです。彼らの多くは、「建物」という「いつまでも形に残る」仕事の完遂にやりがいを感じています。また、一つひとつの問題に社員全員で解決策を出しあう、アットホームで協力的な社風も魅力です。
上商株式会社は、個々の知恵、経験、考えを結集し、一歩一歩着実に成長を続ける企業です。

募集要項

募集要項REQUIREMENTS

営業(金属屋根事業部・外構事業部)
仕事内容
官公庁、ゼネコン、設計事務所を訪問し、製品をご提案いただきます。
取り扱い製品は事業部によって異なります。
工事案件の受注後は、業者や材料の手配や施工の工程管理などもご担当いただきます。
契約~竣工まで一貫して関わることができます。
勤務地
大阪営業事業部:大阪府大阪市
東京営業所:東京都杉並区
名古屋営業所:愛知県名古屋市
九州営業所:福岡県福岡市
製造職
仕事内容
自社工場(大阪府阪南市)勤務にて、下記業務に携わっていただきます。
・自社金属屋根製品の製造および品質管理
・製造用機械のメンテナンス、生産計画の作成
将来的には、新製品の開発にも携わっていただけます。
勤務地
阪南工場:大阪府阪南市
経理職・事務職
仕事内容
大阪本社勤務にて、営業サポート業務、総務、経理、採用、人事労務など、管理事務業務全般に幅広く携わっていただきます。
弊社の事務業務は、全社の“司令塔“となる重要なポジションです。
勤務地
大阪本社
勤務条件
雇用形態 正社員
試用期間 6ヶ月
給与 大卒 月給20万円〜(基本給17万円+諸手当)
院了 月給22万円〜(基本給19万円+諸手当)
昇給・賞与 昇給:年1回(4月) 賞与:年2回(7月、12月)
休日・休暇 完全週休2日制(土日)、祝日、有給休暇、GW・夏季・年末年始休暇、特別休暇
就業時間 営業職・経理職・事務職 9:00〜18:00(休憩60分)
製造職 8:30〜17:45(休憩75分)
福利厚生 各種社会保険完備、退職金、報奨金、慶弔見舞金、社員旅行

COMPANY INFORMATION

会社概要COMPANY INFORMATION

社名 上商株式会社
英文社名 KAMISHO INCORPORATED
設立年月日 昭和62年4月
代表者 代表取締役 上見 利夫
資本金 4,000万円
業種 建築資材の製造・販売、建築内外装工事、外構工事
許可番号 国土交通大臣許可(般-17)第21414号
国土交通大臣許可(般-24)第21414号
建設業の種類 建築工事業・屋根工事業・内装仕上工事業・塗装仕上工事業・ 防水工事業・大工工事業
・板金工事業・とび、土木工事業・鋼構造物工事業

PAGE TOP